流量計入門講座



1.流量のお話
 これは(株)エム・システム技研の広報誌エムエスツデーに2001年7月から12回に渡り連載されたものです。(執筆者の連絡先は現在のデータに変更済みです)
 「流量計の新人セールスマンでも分かるように」との注文に応え、精一杯やさしく書きました。前書きと追記もご覧ください。

第1回  流量計測の世界  第7回   容積式流量計
第2回  差圧式流量計  第8回   面積式流量計
第3回  電磁流量計  第9回   熱式流量計
第4回  超音波流量計  第10回   タービン流量計
第5回  渦流量計  第11回   流量計の選び方
第6回   コリオリ式流量計 第12回   流量計のトラブル
前書き   追記  

もう少し詳しく知りたい方はこちらへ

 流量計ガイド 
- 選択と使い方の勘どころ -
    内 容
 0  本書のねらい
 1  プロセスにおける流量測定の特徴
 2  流量計の分類
 3  差圧式流量計
 4  電磁流量計
 5  コリオリ流量計
 6  超音波流量計
 7  渦流量計
 8  容積流量計
 9  面積流量計
 10  その他の流量計(熱式、タービン、開水路)
 11  流量計の選択
 12  流量計を含むフィールド機器の新しい技術
 13  流量計開発の歴史
 14  参考文献、参考Web-Site


2.トラブル事例

 現場計器の不思議なトラブルシューティング
  〜現場で体験したトラブル事例集

注意:執筆者社名は(有)計装プラザ。住所も東京に変っております。
 第1回 トラブルは何故起こるのか?
〜システムトラブル解明の苦労
 第2回 まず疑われる新参者〜狂ったオリフィスメータ
  第3回 バルブを絞ると流量が増える!
魚が遊ぶ流量計
 第4回 応答が異なる2台の流量計
真夏に消える信号!
0と100%の間で振動する流量


流量計の初心者のために基礎的な知識を提供します。


3.雑学講座

         流量計雑学講座

 セールスであれ開発であれ、流量計の世界に飛び込むと、様々な専門用語・業界用語が耳に入ります。私もその一人でしたが、新人の頃はとっさに意味が分からなくて、対応に苦慮することがあります。

 私も工業計器メーカ技術部の若手社員の頃、流量計担当を命じられ、業界用語に戸惑いました。この講座は全くの素人にも業界用語が分かるよう、なるべく平易な言葉で解説を試みました。

 また、「流路の断面が丸いのは何故?」など、簡単過ぎて専門書に書いていない疑問もエッセイ風に解説します。

 それにも書かれていない疑問は
satori☆k☆splz.info(☆☆を@に書き換え)にご質問ください。解説を書き足します。


2015年4月 佐鳥聡夫(さとりとしお)


内容はこちら
  1  リューベパーアワーって何語?
  2 管路の断面は何故丸い
 3 パージメータとは?
 4  工業計器の電源電圧
  5  2線式DC4-20mA出力
  6  オープンコレクタ出力
 7   ドロップアウト(ローカットオフ)
  8  レデューサ
  9  用語の意味と情報源
 10  配管口径とA寸法、B寸法

 流量のお話 

 

ページトップへ